ビデオレッスン

Vol.1 ボレーの時のレディーポジション

ポイント1:ラケットの面が正面から見て見えないように!

多くがバックボレー側のラケットフェイスが見えてしまっています。
出来るだけラケットのフレームが見えるようにセットしましょう。

メリット

  • バックボレーがネットしてしまう方が改善されます。
  • バックのローボレーが難しく感じる方が改善されます。

ポイント2:腕を伸ばして顔の前にセットしないで!

ボールを前で打とうとし過ぎるあまり、構えが遠くになり、ボールに体重が乗らなくなります。

メリット

  • 相手コートが良く見えるようになります。
  • ボールが飛んでくるまでにゆとりを感じます。
  • 軸足から踏み込み足への体重が乗せやすくなります。
  • ラケットヘッドが立つようになります。
閉じる