ビデオレッスン

Vol.100 サーブ編 頭を止めて確率を上げよう

ポイント1:

トスを上げてから打つまでの間、よーくボールを見ましょう。

ポイント2:

膝を曲げるので一度自分の頭は下に下がります、打ちに行くときはボールに向かって背伸びしていきます、その背伸びして高くなった頭の位置をキープするように最後までバランスをキープしましょう。

ポイント3:

打ち終わった後は、対戦相手をネットのしたから見るのではなく、ネットの上から見続けるような目線のイメージが必要になります。

メリット

頭が止まる事により身体が頭を中心に軸が生まれるので、思いのほか腕のスイングが早くなります、トスに対して頭が落ちないのでネットのミスは減ってきます、姿勢が打ち終わった後に崩れないので、リターンが帰ってきた時に対応が素早く出来ますよ。

閉じる