ビデオレッスン

Vol.107 サーブ時の大切なリズム

ポイント1:

自分が一番リラックスできるリズムを探す事から始めましょう。

ポイント2:

「1・2・3のリズム」か、「1・2のリズム」か、「ラケットを担いでから1・2・3のリズム」か。大きく分けて3つの中から自分に合ったリズムを見つけましょう。

ポイント3:

自分で声に出して、そのリズムに乗って沢山サーブを打ってみましょう。

メリット

自分に合ったリズムを見つければ、練習の時には入るのに試合になると入らないなどの問題が、少し解決しますよ。緊張が動作を小さくそして早くしてしまいがちですからね。
いつも同じリズムで打てるように口ずさみましょう。

閉じる