ビデオレッスン

Vol.139 ダブルスのストレートリターンロブ フォアサイド・パート2

ポイント1:

バックのリターンロブの時は、スプリットステップの後に、左足を少し前に踏み込む形から、右足に体重を乗せて打ちましょう

ポイント2:

左足を踏み込んで前に作ったら左手も左足の前にセットしましょう、その時ラケット面は立ててセットしましょう

ポイント3:

飛んでくるボールの下にラケットを作るのではなく上向きに面を作り、立てたラケットを作るとストレートのアウトがなくなります

メリット

出来るだけ速いタイミングでボールを触りに行きましょう、ボールは遅いんだけど(減速)タイミングは速いから追いかけづらいロブにしていきましょう相手のスプリットステップを合わなくすると、ロブは有効打になりやすいですよ

閉じる