ビデオレッスン

Vol.36 厚いグリップのデメリット

デメリット

  • 下がる動きのある後退スマッシュの時、身体を横向きにしてサイドステップをしながらボールの落下点に入るのが理想的だが、 グリップが厚いことにより、正面向きに下がった方が打ちやすくなります
    よって下がるスピードが遅くなり打点に入る事が出来づらくなります
    それなのに、コンチネンタルグリップよりも1歩多く下がらないと打点に入れないので、下がるスマッシュは本当に難しく感じてしまうと思います
閉じる