ビデオレッスン

Vol.45 ドロップボレー・フォアボレー編・1、ラケットセット位置

ポイント1:

肘を伸ばして思い切り前にラケットを作りましょう

ポイント2:

前にラケットを作る時は、ラケット面を前に作るのではなく グリップ部分を前に突き出しましょう。

メリット

ストローク対ボレーになった時に長いボレーと短いボレーの 両方を武器としてもてると、もっと広くコートを使えます
ラケットを前に作るので、ストローク側からドロップボレー と解かりづらいので決まる確立も高くなりますよ

閉じる