ビデオレッスン

Vol.48 ドロップボレー・フォアボレー編・2 左手のバランス

ポイント1:

肘を伸ばして思い切り前にラケットを作りましょう

ポイント2:

前にラケットを作る時は、左手は身体の左側に残しておきましょう

メリット

左手のバランスは、常に発生します
ボレーの時に身体が倒れないように注意する事で、ボールを顔の動きが小さい状態で見続けることが出来るようになります
また、腰が曲がらなくなる事で足腰のクッションがボールを柔らかく受け止めてくれます
左手の位置って結構大事ですよ

閉じる