ビデオレッスン

Vol.58 ドロップボレー・フォア編 手首の柔らかさを使おう 2

ポイント1:

顔より前にラケットを作りましょう。

ポイント2:

顔の前に作ったラケットで飛んでくるボールを受け止めましょう。
その時に大きく後ろに腕や身体が後ろに動かないようにしましょう。

ポイント3:

インパクトの瞬間に後ろ足の膝を曲げましょう。

メリット

肘・腕・腰などはあまり動作の中で動かさないようにしましょう。
その代わりに手首を柔らかく使い、膝の曲げでボールを優しく受けとめましょう。

閉じる