ビデオレッスン

Vol.59 ドロップボレー・フォア ラケットの作り方

ポイント1:

ラケット面を立てるために、グリップエンドのマークをターゲットに向けましょう。

ポイント2:

ラケットを立てて作ったら最後までラケットの先が下に向かないようにスライス回転をかけようとしすぎないように注意しましょう。

メリット

ポイント1やポイント2で書いた事は、まさに普段のボレーにも言える事で、もっとも安全にボレーを打つ時の基本になります。
正確にラケットの真ん中に当てる事が最重要課題となるドロップはラケット面の正確な設定が必要です。
グリップエンドをターゲットに向けてラケット面を作る形でボールを受け止めましょう。
確実にネットを越える確立が上がりますよ。

閉じる