ビデオレッスン

Vol.64 バックボレー 角度のあるドロップボレー

ポイント1:

ラケットのセット位置を、左手が視野に入るように前にセットしましょう。

ポイント2:

飛んでくるボールと、左の手が両方とも見える位置にラケットを作りましょう。

メリット

デリケートなショットなので、丁寧に真ん中で打たないとすぐにミスにつながります、 まずはラケットの真ん中で打ちましょう。

閉じる