ビデオレッスン

Vol.69 バックハンドストローク シングルハンド編 左手の残し方

ポイント1:

スイングに引っ張られて左手が前の方に出ていかないようにしましょう。

ポイント2:

余分に腰が回りづらくなります、左手がブレーキになります。

ポイント3:

左手の肘が曲がったまま身体に近いところで、残しましょう。

メリット

身体の余分な回転が抑えられて、右の腰骨が打ちたい方向に残しやすくなります、よってコースのうちわけがしやすくなりますよ。

閉じる