ビデオレッスン

Vol.79 下がって打つときのフットワーク

ポイント1:

サイドステップを出来るだけ使いましょう。 ボールの落ちてくるところに右足のつま先がくるように足の位置を合わせましょう。

ポイント2:

サイドステップをするときに、両足のつま先の向きが、移動したい方向の斜め後ろに向くようにしましょう。

ポイント3:

腰の向きは、打ちたい方向に右腰が向くように追いかけて、打ち終わるまで腰が回らないようにしましょう。

メリット

身体の右斜め後ろに飛んできたボールは、スマッシュが打ちづらいので、コースに丁寧に打てるスライス系ハイボレーは、使用頻度が非常に高いです。 サイドステップで移動していくと足とインパクトがあわせやすいので、是非右足からサイドステップで追いかけてください。

閉じる