ビデオレッスン

Vol.82 下がって打つバックのハイボレー テイクバックの方法

ポイント1:

グリップは、ボレーのコンチネンタルグリップにしましょう。

ポイント2:

頭と左肩の間にラケットヘッドを差し込むようにテイクバックしましょう、右肩とアゴが近づくようにボディターンしましょう。

ポイント3:

頭と左肩の間にラケットヘッドを差し込むようにテイクバックしましょう。
右肩とアゴが近づくようにボディターンしましょう。

メリット

スライス系のハイボレーが打てるようになりダブルスの平行陣でも簡単に足元や角度をつけることが出来るようになります。
横に動きながらのバックのハイボレーも打ちやすくなりますよ。

閉じる