ビデオレッスン

Vol.91 フォアのハーフボレー 左手でバランスを!

ポイント1:

右脇が空かない様にするために、左肘も締めましょう。

ポイント2:

締めた肘は、背中側に肘の骨があるようにしましょう。

ポイント3:

頭が下がらないように胸を張ってバランスを取りましょう。

メリット

肘をたたむだけで、胸が張りやすくなるのでボールと相手コートの状況も見やすくなりますよ。 猫背にならないように左手の位置と肘のたたみ具合を注意して練習してみましょう。

閉じる