ビデオレッスン

Vol.93 バックのハーフボレー ラケット面の作り方と打点

ポイント1:

横ガットの一番上と横ガットの一番端が交差する所を地面に近づけてラケットセットしましょう。

ポイント2:

左手を左足の前にセットして左足に体重を乗せてボールを打つ準備をしましょう。

ポイント3:

右足のつま先付近で、ボールとラケットが当たったら、そこからあまり前にラケットが行かないように止めましょう。

メリット

左手を左足の前に低くセットする事により、テイクバックを小さくします。
フォロースルーもボールが当たったら止めますので、よりボールに対して、
手打ちにならないで足から移動していく力を使ってボールを運びます。
ミスヒットが減り楽に打ち返すことが出来ますよ。

閉じる