ビデオレッスン

Vol.97 フォアのロブボレー

ポイント1:

基本ですが顔の前にラケット面を作る、みぞおち付近の高さ以上にセットしましょう。

ポイント2:

右肘を身体の前側に出しましょう。

ポイント3:

軸足でボールを持つときに、グリップエンドマークを打ちたい方向に向けてラケットを作りましょう。

メリット

最後に大切なのは足のタイミングが合う事ですが、最初に作った面を崩さないで最後までキープする事が出来るかが、安定したロブボレーを生みます、スライス回転が自然にかかる面を作りましょう。

閉じる