ビデオレッスン

Vol.98 バックのロブボレー

ポイント1:

左手のラケットの持ち方はとても大切!ラケットを親指と人差し指で挟み込むように支えて持ちましょう。

ポイント2:

左手は手の上に何か物が乗せられるくらい上向きです、そして左手は、ミスヒットを減らすために、顔の前にセットしましょう。

ポイント3:

グリップエンドマークを少し打ちたい方向に見えるように、向けてセットしましょう。

メリット

最後に大切なのは足のタイミングが合う事ですが、最初に作った面を崩さないで最後までキープする事ができるかが、安定したロブボレーを生みます、スライス回転が自然にかかる面を作りましょう。

閉じる